幸せの仕組み!人生の教え

幸せの仕組み!人生の教えの表紙
著者
匿名
ジャンル
その他恋愛、異性関連
ページ数
5ページ
公開日
2007-11-12
人気
182ポイント
この無料レポート(電子書籍)をはてなブックマークに追加
この世界は「循環」と「構造」の2つで成り立っている世界なのです。

1、循環は、反復繰り返し、再現性、回転運動、酸化・還元、習慣、1日、1年

2、構造は、構成要素、組み合わせ、グループ、配置、組成

などと同じ意味合いです。



まず、1、循環ですが、

この世は反復繰り返す再現性の世界です。


人が生まれてから死に、また新しい生命が生まれるという繰り返しの世界。

地球が太陽の周りをグルグル回るという繰り返し。

努力というのも反復繰り返しにほかなりません。



反復繰り返しながら、
より高次の再現性を追及するのがこの世界の掟のようです。



つまり、この世界の住人である私たちは
反復繰り返しによって成長するように創られているのです。



今年になって、宇宙がほぼ丸い(球状)ということが
数学者によって証明されました。


なんとこれを証明するのに、世界中の天才数学者たち
が百年かかったというのですから、宇宙がほぼ丸いと
いうことを感慨深く受け止めてしまうのは、ぼくだけ
でしょうか?(笑)



科学は「条件」と「結果」の『再現性』を証明する手法の一つです。

手法の一つと言ったのは、科学が再現性を証明する
ために科目を細かく分けて証明しやすくしたからです。


元々は、百科学と言われていました。百科事典の百です。
この場合の百は、「多くの」という意味です。



ところで、科学の対極にある「哲学」は物事の本質を追及する学問です。

では、本質とは何でしょうか?



本質とは、物事の基本構成要素です!


つまり、2、構造に当たります。



この世界が「循環」と「構造」の2つによって形作られている、というのも
物事の本質ですね。



このような経緯から、この世界の2大学問である「科学」と「哲学」が、
それぞれこの世界を形作っている「循環」と「構造」に該当するのは当然といえます。



そして、

私たちの人生もこの「循環」と「構造」の2つで成り立っているのです。



幸せとは何か? そして幸せはいつ感じるのか? 幸せになる方法とは?


『幸せのしくみ!人生バイブル』が、
人生のカラクリを鮮明に解き明かしています。

この無料レポートを読んだ人のレビュー

  • ★★★★  By お嬢 / 2007-11-23
    このマニュアルを読み、精神的豊かさこそ本物であると確信しました。悩んでいる人がここにたどり着いたのなら、ぜひ一度読んでみてください。
  • ★★★★  By 芸能人 / 2007-11-20
    幸せを探している人は感銘を受けると思います。
  • ★★  By prj_miya / 2007-11-12
    最近、運が悪い、よい出会いがないと悩んでいる方には、参考になるかと思います。

矢印 この無料レポート(電子書籍)は、こちらからお読みいただけます。

お名前 メールアドレス
同意事項

通常ご利用のメールアドレスではなく、
購読専用のフリーアドレスの利用をおすすめします。
(推奨説明はコチラ)


購読条件


注意事項

  • ご入力いただいた個人情報は、上記記載の各メルマガの個人情報保護方針、及び MUB株式会社の個人情報保護方針 に基づき管理されます。
  • ご入力いただいた個人情報は、上部記載の各メルマガの送付先として使用いたします。個人情報の開示、訂正、削除については、各メルマガに記載された窓口にてご相談、ないしは記載された方法にて、ご自身で行ってください(当方での代行はいたしません)。
  • この電子書籍の内容について、違法性を含む、説明と内容が一致しない等の問題がございました場合は、こちらより当社にご連絡願います。
プライバシーポリシー

このページの先頭へ

MUB株式会社 |  無料レポートスタンド「スゴワザ」 |  プライバシーポリシー |  推奨環境 |  要望受付、お問い合わせ |  よくあるご質問