FBAの納品先選べない?送料圧迫を軽減できるテクニック裏技

FBAの納品先選べない?送料圧迫を軽減できるテクニック裏技の表紙
著者
mizutamari
ジャンル
せどり、転売、物販
ページ数
14ページ
公開日
2020-02-18
人気
23ポイント
この無料レポート(電子書籍)をはてなブックマークに追加
この記事を読んで学べる事
FBAの納品知識
コストカットへの意識

FBAに発送する際の送料はなるべく抑えたいもの。数多くの商品を扱うセラーにとっては月に何箱もFBAに発送するため送料は馬鹿になりません。

気が付けば送料圧迫なんてことも…

そこで今回は
FBAの納品先選べない?送料圧迫を軽減できるテクニック裏技をお伝えしていきたいと思います。

やるかやらないかでだいぶ変わってきますので是非、最後までお読みいただければ幸いです。

Amazonの納品先固定ができた時代

一昔前まではAmazonに納品するためのFC倉庫の固定をオプションとして利用することができました。

しかしそれができたのも2018年5月まで。

現在はオプションがなくなってしまいましたので
FC倉庫の固定ができなくなってしまいました。


そのため納品プランを組むたびに場所が変わってしまい、場合によってはとんでもなく送料がかかってしまうことも…

もちろんAmazonのFC倉庫は全国のいたるところに存在し
カバーできていますが実際のところ関東地方に倉庫が
密集しているのが事実です。

そのため、関東から遠いところに住んでいるせどらーにとっては
倉庫に発送するだけで送料が馬鹿になりません。

送料を圧迫しないために宅配業者や郵便局などと契約を結んで少しでも安く発送できるようにしたいところです。

しかし、現在は宅配業者や郵便局も契約を結びにくくなっています。


契約の基準も月の配送する個数ベースでの
判断になるため月に数個しか出さない場合は
契約すら結んでもらえないのが現状です

ここまで読んでいただいてお分かりになると思いますが、送料問題は頭がいたいですよね。


しかし、あきらめるにはまだ早いですよ!!

納品する際に一工夫するだけでうまく配送料を抑えることができるのです!
FBAの納品先選べない?送料圧迫を軽減できるテクニック裏技の立ち読みページ


矢印 この無料レポート(電子書籍)は、こちらから続きをお読みいただけます。

お名前 メールアドレス
同意事項

通常ご利用のメールアドレスではなく、
購読専用のフリーアドレスの利用をおすすめします。
(推奨説明はコチラ)


購読条件


注意事項

  • ご入力いただいた個人情報は、上記記載の各メルマガの個人情報保護方針、及び MUB株式会社の個人情報保護方針 に基づき管理されます。
  • ご入力いただいた個人情報は、上部記載の各メルマガの送付先として使用いたします。個人情報の開示、訂正、削除については、各メルマガに記載された窓口にてご相談、ないしは記載された方法にて、ご自身で行ってください(当方での代行はいたしません)。
  • この電子書籍の内容について、違法性を含む、説明と内容が一致しない等の問題がございました場合は、こちらより当社にご連絡願います。
プライバシーポリシー

このページの先頭へ

MUB株式会社 |  無料レポートスタンド「スゴワザ」 |  プライバシーポリシー |  推奨環境 |  要望受付、お問い合わせ |  よくあるご質問